アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
オススメリンク

postheadericon 世界中で愛されるマイセン

食器

マイセンは、1710年に創設されたドイツの硬質磁器の名窯です。
多くの磁器職人が、長い間純白で薄く、硬く、艶のある磁器の制作に失敗している中、マイセンはヨーロッパで初めて硬質磁器を生み出しました。
白く、艶のある磁器が特徴的です。
陶磁器製の人形や皿やティーカップなどのテーブルウェア、花瓶などの作品があり、これまでに23万種類もの作品を発表してきました。
食器としては、非常に優れています。
汚れが付きにくく、丈夫で、長い間使用していても色あせないため、長く楽しむことができます。
手入れもしやすく、また料理も映えるため、マイセンの食器を生活に取り入れている愛用者も多いです。

食器としてだけではなく、マイセンの作品は美術品としても評価が高く、オークションでは美術品の分野で出品されることもあります。
マイセンの作品の中でも、アンティーク作品は美術品としての評価が特に高く、専門の美術館もあります。
アンティーク作品は手に入れづらいですが、現代作品であれば、手の届く価格設定の物もあります。
日常にマイセンを美術品として取り入れ、楽しむこともできます。

また、マイセンの作品を収集するコレクターも世界中に存在し、コレクターの間では磁器製の人形が特に人気です。
買取市場も活発で、アンティーク作品の場合、高値で買取が行われています。
現代作品の中でも限定品や人気のある作品は高値で買取がされる傾向にあります。
世界中で人気のある作品であるため、買取された製品は国外で販売されることもあります。

postheadericon 買取サイトの徹底活用

美術品

マイセンは、日本でも人気の高い硬質磁器であり、ドイツの名窯として有名です。
300年たった現在でも新作を発表しており、骨董品としてだけではなく、工芸品としてもよく私達の目にするものでもあります。
マイセンは、長い歴史をもっている為、骨董的価値の高い美術品としてコレクターや買取業者が多数みられます。
このような人気の高い美術品「マイセン」の鑑定を依頼すると美術品の価値を値切られる場合が多くあります。

少しでもマイセンの価値を高く買取ってもらいたいという気持ちがあるのは当然であり、市場での買取価値等を調べられますが、その際利用したいサイトに専門買取業者のランキングまたは比較サイトを参考にする方法があります。
数はそれほどありませんので、見つけた場合は買取市場の平均価格を知るつもりで活用する事が挙げられます。
効果的なのはこうしたランキングや比較を行うサイトを複数参考にしてみる事で、一つではなかなか客観的に判断できませんし、サイト運営者の主観によって判断されているケースも多くなっています。

そこで更に客観的になるため、まとめサイトの活用があり、このまとめサイトでは、ユーザの口コミを参考とする手段が挙げられます。
実際まとめサイトの方が、前者の比較サイト・ランキングサイトに比べ、より客観的な意見で、美術品に対して言及されている事が多くあります。
その他には大手質問(Q&A)サイトで、質問し他のユーザの意見を聞く事でも良質な回答が得られます。
マイセンのような美術品の買取を考える際は、ユーザの声が聞こえてくるサイトを徹底活用する事で価格やサービスなどの情報収集できると言えます。

古物商や古美術品店では、様々な美術品やブランド物の骨董品を取り扱っています。
その中にはアンティークや食器なども含まれており、アンティーク食器の中で最も人気が高いのがマイセンです。
マイセンとは、ドイツの陶磁器ブランドが制作・販売しているブランドのひとつで、名実ともに西洋陶磁の頂点に君臨するアンティーク食器のブランドです。
そのため、マイセンの商品はすべてが美術品のような取扱いになっており、海外や日本国内でも最も人気が高い商品シリーズとして名が知られています。

このため、マイセンの食器は非常に高値での販売となっており、買取に関しても非常に高値で取引されることが多くなっています。
と言うのも、マイセンの陶磁器は既にアンティークもしくは美術品としての取り扱いが一般的となっており、古物商や古美術品を取り扱っている業者で買取がされているためです。
そして元々の価格が高額であることから、買取に関しても安い値段がつくということは少なくそのほとんどが高価買取での取り扱いになっています。

マイセンの買取に関しては、大体どこの古物商や美術品の買取サービスでも取り扱いがあるため、業者の査定や鑑定の結果を比較検討しながら納得のいく値段を提示してきたところと取引することができます。
中には出張サービスや宅配サービスを取り扱っているところもありますが、陶磁器であることから傷をつけないように、出張サービスなど商品を動かさずに済むようなサービスを利用することが無難であるとされています。